Belle PhareのFourth step

顔分析メイク

〜キレイなメイクへのプロセス〜

顔分析メイクとは?

一人一人のお顔立ちに合わせて、フルメイクを進めます。例えば、パーツが内によった内心顔・外側によった外心顔という風にパーツバランスも違いますし、フェイスラインも含めて一人一人お顔立ちの個性は異なります。メイクによって、お顔を補正することで美人バランスに近づくことができます。また、メイクの力を使えば、なりたいイメージへ印象を変えることが出来ます。

理想のフェイスプロポーション

メイクをする際に、基準となるお顔のバランスをフェイスプロポーションといいます。髪の生え際〜眉毛、眉毛〜鼻、鼻〜あご先が1:1:1が理想のバランスです。口の位置は、あごの2分の1くらいに下唇のラインがきます。また、唇の大きさは上唇:下唇は1:1〜1.5になります。位置がずれている場合、メイクで修正して美人バランスに整えることが出来るのです。

メイクプロセスHOW TO

  • 大人メイクの肌作りには、メイク前のスキンケアが大切です。まず丁寧な保湿から始めます。
  • ベースメイクでは、パーソナルカラーに合う下地・ファンデーションを調整します。ファンデーションは、全部均等に塗らず、濃淡をつけ立体感を出します。目の周りはクマに合わせてコンシーラーを使います。最後に良質なお粉を使います。
  • アイブロウを描きます。ベースメイクと眉毛までがキレイに出来れば、8割完成と思ってよい程大事なプロセスです。眉毛は唯一形を変えられるパーツです。なりたいイメージやお顔立ちによって、形を変えます。
  • アイメイクのカラーはパーソナルカラーから選びます。お似合いのカラーは幾つかございますので、なりたいイメージによってセレクトします。アイシャドウの塗り方で、目元の位置を補正することができますし、アイシャドウ・アイラインの入れ方によってイメージも変わります。
  • 大人のチークは、入れる位置がポイントです。形はなりたいイメージやお顔型によって入れ方を考えます。お似合いのカラーで血色感を手に入れましょう。
  • リップメイクは、お似合いのカラーでふっくらと描くことが大切です。丸みを帯びた女性らしいリップラインを作ります。
  • お顔型によって、シェーディングやハイライトを入れて完成です。
  • 大人メイクの肌作りには、メイク前のスキンケアが大切です。まず丁寧な保湿から始めます。

メイクの可能性を知る体験

メイクはBelle Phareが考えるトータルビューティーの最後のプロセスです。メイク道具はこちらで全てご用意しておりますので、ご安心ください。
使用コスメは、セルヴォーク、資生堂クレド・ポー、THREE、コスメデコルテなどパフォーマンスの良いものを厳選しており、メイク道具は伝統工芸品の熊野筆をセレクト。イメージチェンジを含めて、メイクの可能性に気付くような体験をご提供します。